4月16日にキックオフイベントを開催します(エボラ出血熱対策に関する特別講演)

2015年04月02日

帝京大学では、「帝京大学産業保健高度専門職養成の大学院プログラム」のキックオフイベントとして、吉川徹先生(労働科学研究所・副所長)をお招きして、エボラ出血熱対策の専門家としてリベリアの最前線でご活動されたご経験を中心に、エボラウィルス感染症の流行と産業安全保健の役割についてご講演いただきます。

 

詳細は以下をご覧ください。

講 師:吉川徹先生(労働科学研究所・副所長)

演題名:エボラウィルス感染症(EVD)の世界的流行と産業安全保健の役割

        – リベリアでの経験から –

日 時:2015年4月16日(木)18:30~20:00

場 所:帝京大学 板橋キャンパス 大学棟1階105教室

     〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 参加費:無料(事前申し込み不要)

問合先:帝京大学大学院公衆衛生学研究科

     tel: 03-3964-1211(内線 46220)