3/4(水)講座説明会兼トークイベントを開催しました

2015年03月06日

3/4(水)福岡市スタートアップカフェで社会人学び直しプログラムの講座説明会を兼ねたトークイベントを開催しました。

 

トークゲストは分娩室の環境・音楽・照明などのシステムを手がけられる株式会社シンフォニア代表取締役会長 亀山みゆきさん。音楽家でもいらっしゃいます。

0304説明会①

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は約30名の方にお越しいただき(今回は男性の参加者もいらっしゃいました!)、なんと、2回目のご参加の方も!

 

 

音大を卒業後、音楽を仕事にされてきた亀山さん。結婚式場でのピアノ演奏のお仕事では、それまでは画一的だった曲目を、それぞれの結婚式の進行・演出に沿った音楽を自らお作りになり、演奏されたそうです。与えられた仕事に疑問を持ち、行動していく姿勢は今も昔も変わらないとおっしゃいます。

 

 

妊娠・出産を経て尚変わらずに働き続けた原動力は?とお聞きしたら、起業して事業を始めたからには続けていかなければならないから、とさらりとおっしゃる亀山さん。お子さんが小さいころから、仕事に出かける際には、「これから大事な仕事に行ってくる、お母さんを待っている人がいる」ときちんとお話されていたそうです。お子さんたちにとっては「お母さんが働いていること」はアタリマエのことだったとか。

0304説明会②

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ福岡で起業されたのか?をお聞きしたら

「生まれ育った福岡に誇りを持っているから。」

この言葉に、参加者一同、おおいに元気づけられました。

 

ご参加いただいた皆さんからは

「有意義なお話でした。これから起業する人も、そうでない人も勇気をもらえたと思います。明日一歩を踏み出してみようと思います!」

「苦労されたお話なども聴けて、それでも続けていく大切さを感じました。これから起業する予定なので、行動したいと思います!」

「「行動する」「会いたい人に会いに行く」すぐにでもやっていきたいと思いました。」

と、亀山さんのお話に背中を押されたというお声をたくさんいただきました。

 

イベントの最後にはプログラムの説明を行い、会の終了後には個別に相談、質問にもお答えさせていただきました。