9月24日(土)モジュール2対面授業4日目が行われました

2016年10月28日

9月24日(土)、イノベーション創出力を持った女性リーダー育成プログラム モジュール2「創造性を磨く」、対面授業4日目が行われました。

1-1

リサーチから始まったモジュール2もこの日が最終日です。

今日はこれまでのリサーチ、演習を通して作り上げたアイデアを発表します。

2-1

冒頭、前回からの課題であった顧客体験シナリオの共有を行いました。

顧客体験シナリオ(ユーザージャーニーマップ)を作成することで、自分たちが提供しようとしているアイデアでまだまだ漠然としている部分がわかります。また、アイデアを思いつき、実行しようとするときにはどうしてもポジティブな側面に目が向きがちですが、実際に事業化するときにはうまくいくことばかりではありません。ネガティブな側面を見つけることで実現への弾みが付きます。

そして、どのタイミングで自分たちの提供する価値を顧客に届けるのか?を設定していきます。

タッチポイント共有のあとは、各チームごとに発表の準備を行います。

寸劇を交えた発表とあって各チームともセリフの準備もばっちり。時には笑い声が教室に響くほど!

3-1

4-1

 

午後からは、アイデアのプレゼンテーション。

リサーチから見つけた新たな機会、それに基づく事業アイデア、誰にどんな価値を提供するのか?を寸劇を交えて発表します。

顧客がどんな体験をするのか、どんなサービスなのかを知るのに、寸劇はとてもわかりやすいものです。

5-1

6-1

役になりきっての熱演!

他チームの発表を真剣に聞く様子。

7-1

8-1

 各チームからは

・外国人との交流を促す気軽な海外体験プログラム

・地域密着型人材マッチングプログラム

・高校卒業後の1年を有意義に過ごすギャップイヤーの提供

・時間の使い方を変える ときめき時間簿

・入社5~6年目限定 企業リーグ内社会人インターンシッププログラム

といった様々な顧客に向けたアイデアが出来上がりました。

皆さんの熱演(!)も手伝って、大盛り上がり。

なぜ今まで事業化できていなかったのだろう?と思うようなアイデアや、すぐにでも事業化できそうなプランなど完成度の高いものがたくさん出ました!

9-1

最後はリフレクション。この授業で学んだこと、得たことをどう活かしていくのか、5つのテーマに分かれて振り返りを行いました。

最後に田村先生から、

「課題解決のアイデアを実現していく上では、本当に困っている人の課題を解決することも大事だが、本当にその人たちの課題を解決したいと思っているのか?自分が心からやりたいと思うことを大事にすることが重要。」

というお話をいただきました。

 

来月からはモジュール3「イノベーションを実践する」がスタートします。モジュール2で学んだプロセスをベースに、自分自身の問題意識や課題にとことん向き合って、新たな課題解決のプランを作り上げていきます。どんなアイデアが形になっていくのか、今から楽しみです!

10-1