実地研究中間報告会を開催しました

2016年10月04日

平成28年9月1日、8日に、実地研究の中間発表会を実施しました。

実地研究は、主に受講生の現場の課題について、問題を定式化し、科学的な解析を行い、具体的な対策案を作成・実施し、評価を行うための能力を養うことを目的にした科目です。

これまで指導教員と相談しながら進めてきた研究の成果を中間発表として報告しました。発表後には教員および学生の間で活発な議論が交わされ、最終報告に向けて内容を深めることができ、充実した発表会になりました。

3C-1

3D-1