2015/12/19 【東京会場】・2015/12/23 「会計情報の利用①・②・③」が開講

2016年04月22日

平成27年12月23日、「会計情報の利用①・②・③」(宗岡徹関西大学会計研究科教授・プログラムコーディネーター)が開講されました。

東京会場での対面授業は、12月19日(土)に開講済みです。

まず、財務会計と管理会計の違いの説明があり、会計情報の利用の利点、経営者として把握するべき事項へと授業は進められました。

 

  0422-15A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、受講者が事前に取り組んだ反転授業課題レポート『企業内で起こった事象から財務諸表はどのように変化するかを考える』の中から2問の解説がなされました。

残りの問題に関しては、グループディスカッション後に代表者が解説をしました。

 

0422-9 0422-10

 

 

 

 

 

0422-11 0422-12

 

 

 

 

 

0422-16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2講目~3講目は、反転授業課題レポートとは逆に『この財務諸表から、どのような事態が想定されるか』を考えました。5テーマから1つを選び、グループディスカッション後に代表者が発表をしました。

0422-17A 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0422-13 0422-14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に再度、会計情報の利用の利点、経営者として把握するべき事項の確認がなされました。

 0422-19A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営者としての実務に結びつく、意義のある授業となりました。

 

【12月19日 東京会場の様子】

0422-20

 

 

 

 

 

 

 

0422-21 0422-22