外部講師による授業(4)

2016年02月05日

   11月19日(木)に山梨県ワインセンターの恩田 匠先生による講義がありました。「山梨県ワインの高品質化について~スパークリングワイン研究を中心に~」というテーマで主に甲州のスパークリングワインの研究についてお話しされました。山梨県ワインセンターは、地場ワインメーカーの技術ニーズへの対応と醸造技術の向上を推進するため、ワイン醸造、貯蔵、出荷管理技術の相談・支援、技術者育成及び試験研究などを行っている組織で、今までにたくさんの研究報告がなされています。今回はその中でも、甲州という品種で造るスパークリングワインの研究開発についての話をメインに、スパークリングワインの本場、フランスのシャンパーニュ地方のワイン造りについても詳しく説明してくださいました。

13-1

恩田先生の講義風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   また、11月21日(土)には東京工科大学教授高柳 勉先生による「ブドウ果実成熟の生理学」の講義が行われました。ブドウの果実の成長と熟成について特に果実中に成長のステージに合わせて作られたり、消費されたりする物質について、1つ1つ丁寧に詳しく説明してくださいました。

高柳先生の授業風景

高柳先生の授業風景