2015/11/21 「異文化コミュニケーション⑤・⑥」が開講

2016年01月14日

平成27年11月21日、「異文化コミュニケーション⑤・⑥」(久保田真弓総合情報学部教授)が開講されました。

 

大阪と東京をTV会議システムでつなぎ、双方向授業を行いました。

 

1講目の授業は、前回の≪非言語コミュニケーション≫の続きでジェスチャーの国別の意味の違い等を学修しました。

 

グループディスカッションでは、前回学んだ非言語コミュニケーションの中から誤解のおきそうな事例を挙げ、話し合いました。大阪5グループ、東京2グループから代表者1名が発表を行いました。

20151121_異文化コミュ⑤トリミングDSCN0139-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フィジーでの友情の示し方】         【タイの挨拶】

20151121_異文化コミュ⑤IMG_0388 20151121_異文化コミュ⑤IMG_0381

 

 

 

 

 

 

 

国によって、ジェスチャーの意味が異なることも多々あり、全てを覚えることは不可能なので、相手の様子をよく観察し、状況を判断して対応することが重要とのお話がありました。

 

【東京会場の様子】

20151121_【東京会場】異文化コミュ⑤DSC02667

 

 

 

 

 

 

 2講目の授業では、≪価値観≫をテーマに学びました。

イスラム社会の価値観や、日本とアメリカの価値観の違いをビジネスレターを教材にし、グループ毎にディスカッションしました。その後個人発表が行われ、大阪・東京ともに活発に意見が飛び交いました。