授業再開しました

2015年11月05日

山梨大学の「社会人学び直し大学院プログラム」の学生のほとんどはぶどう栽培とワイン醸造に携わっているため、ぶどうの収穫及びワイン造りの季節である8月から10月中旬までは授業がありませんでした。10月29日、久しぶりの授業を再開しました。今回の講師は株式会社ネオスペース代表取締役の樋口光仁先生。講義内容は地域食品ブランド学特論、29日と30日の2回の集中講義となりました。授業はデザイン学、商品プロデュース、マーケティング、ブランドについての考え方をもとに、どのように自社製品(ワイン)をブランディングしていくかという実践的な内容でした。学生は未来の自分のワインをイメージしながら熱心に講義を受けていました。

樋口先生

樋口先生

 

 

 

 

 

 

 

 

講義風景

講義風景