産業保健高度人材養成実習(産業環境保健学実習)を実施しました

2015年10月01日

平成27年8月31日、9月1日に、「産業保健高度人材養成実習(産業環境保健学実習)」を実施しました。

 

8月31日は、前回で学んだことを共有して、グループで意見交換をしながら、内容をまとめました。さらに、その内容を発表して教官や学生との質疑を通して内容をブラッシュアップして、最終的に企業に提案できるような形式にすることができました。

 

また、学内で鋳物工場の作業工程などを事前学習したうえで、実際の工場において職場巡視を行いました。産業保健上の課題や社内の労働衛生対策の実際を担当者から学びました。

 

9月1日(最終日)は、職場巡視を行った鋳物工場を含めて、様々な分野の作業現場の実際を講義で理解し、環境を評価・改善できるような視点を学びました。

午後からは2グループに分かれて、前日の職場巡視に関して産業保健上の評価点や改善点を協議しました。改善点については有効性の伴った対策を企業提案型の発表としてまとめました。

oh_0830-31_1

 

 

 

 

oh_0830-31_2