ワイナリー研修2  ワイナリーに研修に行きました(2回目)

2015年09月07日

  平成27年6月20日(土)、2回目のワイナリー研修を行いました。山梨県内の3か所のワイナリーを見学し、醸造家やワイナリーオーナーからぶどう栽培、ワイン生産や販売についての話を聞くことができました。

   最初に株式会社シャトー勝沼に行きました。勝沼最古のワイナリーでは落ち着いた雰囲気の中で勝沼のワインの歴史について勉強し、その後広い敷地内の醸造施設や年代を経たワインが並ぶセラー、圃場を見学しました。圃場では栽培家の話を聞くことができました。

20150903-8

(株式会社シャトー勝沼にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャトー勝沼の圃場で栽培家の話を聞く受講生                      

20150903-9

(株式会社シャトー勝沼にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この古い大きな樽は今でも仕込みに使われている

20150903-10

(岩崎醸造株式会社にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に岩崎醸造株式会社を訪ねました。

 

20150903-11

(岩崎醸造株式会社にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  三科社長より岩崎醸造株式会社はぶどう栽培とワイン醸造をしていた130人が共同で設立した会社であることや戦前戦後の勝沼地区でのワイン造りの歴史について学びました。

   最後に訪問した甲斐ワイナリー株式会社では圃場の説明と利き酒を行いました。以前日本酒の酒蔵だったという古い趣のある建物や調度品も受講生の目を引いたようでした。

  醸造家の風間さんからバルベーラというイタリアのぶどう品種について、話をしていただきました。

 

20150903-12

(甲斐ワイナリー株式会社にて)

20150903-13B