ワイナリー研修1 山梨県内のワイナリーに研修に行きました(1回目)

2015年09月07日

   平成27年6月13日(土)、1回目のワイナリー研修を行いました。山梨県内の3か所のワイナリーを見学し、醸造家やワイナリーオーナーからぶどう栽培、ワイン生産や販売についての話を聞くことができました。

 

樽熟成中のワインの利き酒

20150903-4

(勝沼醸造株式会社にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   まず初めに、勝沼醸造株式会社に行きました。醸造を担当する平井さんから、今挑戦している新しいワイン造りについて話を聞いた後、醸造場内を見学し、樽に熟成中のワインの利き酒をさせていただきました。ぶどうの産地が違うことで香りや味わいがずいぶん違うということを学びました。

   次に大和ブドウ酒株式会社に行きました。日本古来のぶどう品種を大切に育ててワイン醸造を行うことで独自性をもたせることや、日本のぶどう品種を次の世代に継承するという会社の理念について説明していただくことができました。また力を入れているスパークリングワインについて利き酒させていただきました。

 

ワイナリーがもつ固有品種で造られたワインの利き酒をしました

20150903-5

(大和葡萄酒株式会社にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   最後に白百合醸造株式会社内田社長より、ワインのテイスティングの方法についてのお話や、ワイナリーを経営することの難しさについて話を聞くことができました。醸造所や隣接するガラス工房の見学のほか、圃場でぶどう造りについての話もありました。

 

ぶどう造りについて熱心にご指導くださる社長

20150903-6

(白百合醸造株式会社にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内田社長からワインのテイスティングを学ぶ受講生

20150903-7A

(白百合醸造株式会社にて)