第1回AIIT起業塾を開催しました

2015年08月07日

  産業技術大学院大学で、第1回AIIT起業塾を開催しました。

   AIIT起業塾は、IT・デザイン・マネジメント等を活用し、各種の産業分野で、新しい事業構築・問題解決を話題に議論する勉強会で、起業経験者、○○×IT・デザイン、マネジメントの先駆者等のゲスト講師による講演、ディスカッションを行います。

   第1回AIIT起業塾では、起業経験者4名の講師の講演、ディスカッションに加え、48名の参加者と講師による活発な意見交換が行われました。

   また、当イベントの内容・様子は、IT動向に関するブログ「Publickey」に掲載されています。

 

 PublickeyのURL: http://www.publickey1.jp/blog/15/aiit_pr.html

 

   ○テーマ:○○×IT

 

   ○日時:平成27年3月15日(日) 14:00-18:00

 

   ○会場:Hikarie カンファレンス 会議室1105(渋谷)

 

   ○講演内容

      講演① 介護×IT 我が国が抱える超高齢社会問題とエンジニアの可能性

         竹下康平 氏(株式会社ビーブリッド 代表取締役)

 

     今からおよそ10年後、我が国日本では3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、か

            つて私たちが経験したことのない高齢社会を迎えます。

               本セッションでは、今日本が抱える超高齢問題の現状、課題の基本を学び、私達エンジニアの

            可能性に触れて行きます。

 

       講演② 水産×IT 震災復興のためのビックデータ・オープンデータ利活用事業

         三嶋 順 氏(アンデックス株式会社 代表取締役)

 

        海水の水温、栄養分チェックを遠隔でリアルタイムに行う水産業向けシステム。水産業に多い経

             験と勘からの仕事を記録データに残し数値の見える化をします。異常気象などの災害時に海水温変

             化による水産物の死滅を未然に防ぐことを目的としています。また自治体(水産試験所)が持つ情

             報オープンデータと企業が持つリアルタイムで収集するビックデータをクロスする事で今後の予想

             に基づく水産業が行える。

        新たな水産業の構築を目指し「ジャパンスタイルの水産業」の海外展開を目指す!

 

       講演③ 農業×IT 課題と未来

        岡本信也 氏(株式会社アイティコワーク 取締役)

 

     農業の担い手は、良い農作物、良い消費者、良い取引先のために「これから」の農業にどう取り組

           んでいけば良いのか日々考えて農業経営をしています。しかし その一方で「就農者の高齢化」「輸

           入農産物との競争」「地方の過疎化」「天候不順」など様々な課題も多くあるのも事実です。そこで

           現在ITを利活用した取り組みに注目が集まっています。実際の地方の現場がどうなっているのか青森

           からお届けします。

 

     講演④ 酪農・畜産×IT

       小林晋也 氏(株式会社ファームノート 代表取締役)

 

     株式会社ファームノートは酪農・畜産業界向けに特化したスマートフォンアプリ「Farmnote」の開

         発を行うITベンチャーです。「牧場を、手のひらに。」をビジョンに、手書きノートのように「かん

         たん」に情報を活用できるシステムの開発を通じて、酪農・畜産業界の経営効率化を支援します。

         本講演では Farmnoteの描くビジョンと現状、そして今後の展開についてお話し致します。

 

  ○パネルディスカッション

   〈パネリスト〉 

       竹下康平 氏

       三嶋 順 氏

       岡本信也 氏

       小林晋也 氏

  〈モデレーター〉

       文屋 宏 氏(産業技術大学院大学 特任助教)

20150807-1

 

 

 

 

 

 

20180807-2

 

 

 

 

 

 

20180807-3

 

 

 

 

 

 

20180807-4