2015/6/13 「海外派遣者のストレス・マネジメント:その基礎・技法と東南アジアの瞑想法①」が開講

2015年07月22日

平成27年6月13日、本プログラムの講座「海外派遣者のストレス・マネジメント:その基礎・技法と東南アジアの瞑想法①」(寺嶋繁典心理学研究科教授)が開講されました。

当日は大阪・東京・浜松をテレビ会議システムでLIVE中継し、大阪だけでなく東京や浜松の意見を伺うなどディスカッションをしながら授業は進められていきました。

海外へ行かれる際のストレス、日常生活が妨げられないようにするにはどうしたらよいか?ちょっとした工夫や役に立つような話を中心に、ストレスを理解し、心身の健康を維持・増進させる術を知る事の必要性についての内容でした。

ストレスは心がけ次第である程度予防できるとの話があり、自分自身でリラックスする方法やリラックス後の消去動作の必要性について説明がありました。

また、経営や雇用側として職場のストレスや悩みに対する支援の留意点、相談を受けた際にどのような態度で聴いたら良いかというアドバイスもあり、受講者より質問もあがっていました。

20150722-1-120150722-2-2

 

 

 

 

 

●プログラムの詳細はWebサイトにてご確認ください●