2015/6/6 「ASEAN発展論」が開講

2015年06月15日

平成27年6月6日、「ASEAN発展論」(北波道子経済学研究科教授)が開講されました。

 

当日は大阪・東京・浜松をテレビ会議システムでLIVE中継し、反転授業で課されていたワークの回答をまとめたものを中心にディスカッションをしながら授業は進められていきました。

 

第二次世界大戦後のアジアが「停滞」から世界経済の成長センターへ変貌してきたメカニズムを概観し、現在のフロンティアと位置づけられる東南アジア(ASEAN諸国)の現状と将来を考えるために、ディスカッションを交えながら講義が展開されていました。

 

写真は、本学経済学研究科の北波道子教授が講義している様子(左)と、東京会場からTV会議システムを通じて受講している様子(下段)です。

image1

DSC01590 

 

 

 

 

 

 

●プログラムの詳細はWebサイトにてご確認ください●